Topics

DHED 災害医療マネジメント学講座にて4名の国内研修を実施

2019.10.07 - 10.25

「ミャンマーにおける救急災害医学教育人材育成事業(DHED)」において、医師2名、看護師2名をそれぞれヤンゴン第1、第2医科大学およびヤンゴン看護大学から、災害医療マネジメント学講座にて受け入れ、国内研修を実施しました。今年度は、国内研修のほか、ミャンマーでのセミナー開催も予定しています。

本事業は、国立国際医療研究センターの医療技術等国際展開推進事業に採択され実施しているもので、救急災害医療教育に携わるミャンマーの大学教員(医師および看護師)の育成により、ミャンマーにおける救急災害医療体制の強化を目的としています。本事業は単年度毎の申請ではありますが、3ヵ年計画で実施しており、採択された場合は、次年度も活動を継続する予定です。